外国人技能実習生の住まいサポート

 レジスタは、外国人技能実習生の住まい探しと空室に悩む不動産オーナー(貸主)様をマッチングし、不動産を通じて地域の発展に尽力いたします。

グローバル化に伴い日本国内で数多くの外国人の方々をお見かけするようになりました。
観光で来られる方だけでなく「日本で働きたい・日本で得たノウハウを母国で活かしたい」など様々な思いの方々が日本で働き生活をされています。
特に外国人技能実習制度を利用して日本に来られる外国人の方々が年々増加しており、技能実習生の外国人だけでなく受け入れ先の企業様や受け入れをサポートする事業協同組合様も外国人の住まい探しには大変苦労されておられます。
日本は4人に1人が高齢者という超高齢社会を迎え、更なる高齢化や人口減少による労働力の低下など様々な不安を抱えており、外国人技能実習生の労働力は将来欠かせない大きな力になっていきます。

弊社は独自ルートにより、いち早く外国人技能実習生の入国情報を把握し、職場付近の不動産業者と連携することで空室に悩む不動産オーナー様と綿密な打ち合わせを行い、外国人技能実習生の住まい探しのお手伝いをしております。

現在の募集要項

不動産オーナー様・賃貸不動産業者様

外国人技能実習生の入国情報をお知らせいたします。
下記要件に適した賃貸物件の情報を探しております。

【募集1】

受け入れ企業様エリア :東京都日野市

技能実習生国籍    :中国

技能実習生人数    :2名(男性1名・女性1名)

入居時期       :2019年2月中旬

希望間取り      :現在確認中

希望賃料       :現在確認中


【募集2】

受け入れ企業様エリア :神奈川県川崎市多摩区・宮前区近辺

技能実習生国籍    :ベトナム

技能実習生人数    :14名(男性8名・女性6名)

入居時期       :2019年3月中旬

希望間取り      :現在確認中

希望賃料       :現在確認中

外国人技能実習制度とは

外国人技能実習制度は、以前外国人研修などと言われておりましたが、2016年の外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律(技能実習法)の制定により技能実習制度と呼ばれるようになりました。

主に発展途上国から技能実習のため日本に入国した外国人実習生を企業様単独もしくは監理団体が受け入れ、技能等の習得・習熟・熟達を図る制度です。




外国人技能実習生の賃貸仲介

レジスタは外国人技能実習生を対象とした賃貸仲介サービスを行っております。

弊社独自のルートで知り得た外国人技能実習生の情報により、実習生の方が入居できる物件をいち早くリサーチします。

また、これまで外国人へ賃貸させたことがない不動産オーナー様への空室対策のご提案をさせていただき、賃貸経営のお手伝いをさせていただきます。

専属で賃貸管理を任せている業者さんがいらっしゃる場合でも不動産業者同士協力し合いご対応をいたしますのでご安心ください。

これから順次エリア拡大を行って参りますのでご期待ください。





賃貸借契約までの流れ

【賃貸フロー】

↓外国人技能実習生の入国情報入手

↓賃貸住宅リサーチ → 地域の不動産業者にも協力要請

不動産オーナー様とのお打ち合わせ

賃貸借契約締結

【技能実習生フロー】

↓受け入れ企業面談・採用

入国

↓監理団体(事業監理組合)による講習(1ヶ月か2か月間)

賃貸借契約締結

外国人技能実習生が住まう住宅の賃貸借契約は、不動産オーナー様と実習生本人ではなく、受け入れ企業様との賃貸借契約となります。



不動産オーナー(貸主)様のメリット

これからの賃貸経営において人口減少による空室リスクの増加は死活問題となります。

確実に増加する外国人の方に、いかにしてトラブルなく不動産オーナー様の所有されている賃貸住宅にお住まいいだけるかがこれからの賃貸経営では重要となります。

前述させていただいた通り契約主体は不動産オーナー様(貸主様)と雇入れる受け入れ企業様となりますので契約時の言語・文化の壁は生じませんし、信用問題は一般の企業と同じ賃貸借契約と変わりませんのでご安心ください。

その他メリットは下記ご確認ください。

①計画的な空室率の低減

外国人技能実習制度を利用した住まいサポートでは、監理事業団体との連携により外国人技能実習生の入国情報をいち早く取得し、事前に入念な準備を行いつつ外国人入居者様を迎えることができ、計画的に空室を減らすことができます。契約当事者は外国人技能実習生ではなく、受け入れ企業様となりますのでご安心いただけます。社宅同様、契約はそのままで居住者の方が変わることもあり長期契約となる場合もあります。


②外国人とのコミュニケーションをサポート

不動産オーナー様ご自身で管理されておられる場合、ゴミの出し方や夜間の建物付近での話し声など直接注意したいけど少し恐い、という場合でも弊社にご相談いただければ事業監理組合を通じて居住者である外国人技能実習生に直接指導の連絡・通訳をさせていただきます。


③工事をサポート

入退去時の原状回復工事・修繕工事・リフォーム工事などこれまで近くの工事会社に頼んでいたけれど相場よりも高いのか安いのか分からない、という不動産オーナー様がたくさんいらっしゃるようです。レジスタは不動産会社でありつつ、自社で建築工事も手掛けておりますので賃貸でのお手伝い以外にも工事の御見積やご提案を誠心誠意努めます。




受け入れ企業様のメリット

外国人技能実習生の入国前に、受け入れ企業様の職場近辺の賃貸情報をリサーチいたします。

不動産オーナー様もしくは賃貸不動産業者と連携することで迅速に賃貸物件をピックアップできるだけでなく、受け入れ企業様のご担当者様が物件探しを行う手間を省くことができます。

技能実習生がいち早く仕事に専念できるよう住まいの不安を解消することで企業様のメリットにもなります。

レジスタは事業監理組合と直接連携を組んでおりますのでご安心してご相談いただけます。

入居後に近隣からのクレームなどがあった場合は、事業監理組合を通じて実習生に対し注意・指導していただきます。


Q&A

Q.外国人の方は日本と環境や文化も違うので部屋をお貸しするのにためらいを感じます。言語コミュニケーションが取りづらい分賃料未払いなどが生じた際はとても不安ですが大丈夫ですか?

A.外国人技能実習生の住まいの契約当事者は受け入れ企業様となりますので一般の賃貸と同様にお考えいただいて結構です。
またコミュニケーションの問題は、外国人技能実習制度において事業監理組合が定期的に実習生へ指導やサポートを行いますので組合と連携することでご不安は解消できると考えております。





Q.お貸しするのは良いのですが、もしすぐに母国に帰られてしまい中途半端な時期に空室になると賃貸経営としては厳しいです。その点大丈夫でしょうか?


A.外国人技能実習制度のプログラムは、入国後1年目の技能等を修得する活動(第1号技能実習)、2・3年目の技能等に習熟するための活動(第2号技能実習)、4年目・5年目の技能等に熟達する活動(第3号技能実習)の3つに分けられいるため、年単位のプログラムです。急病など実習生自身も予測のできないケースを除き計画的な賃貸と言えます。

Q.うちの貸家は2DKの間取りですが、外国人技能実習生には賃料がワンルームに比べ高いため選んでくれないのではないでしょうか?


A.複数お部屋がある場合は、複数人が共同生活するため広い間取りでも問題ありません。むしろ自炊して生活費を抑える方が多いため好まれるケースが多く見られます。1人当たり寝室を4.5㎡以上を確保するという定めがあります。

空室対策としての効果

外国人の賃貸住宅への入居は、昨今問題となっている空き家対策にも大きな効果が見込まれております。

空き家は、木密エリアの火災・犯罪の温床・害獣や害虫の発生など悪いイメージがつきまといます。

また、「特定空き家」に指定されると固定資産税の優遇等が受けられなくなる可能性があります。

平成29年には住宅セーフティネット法が改正され、住宅確保要配慮者の入居を拒まない住宅の改修工事に

一定の補助金が交付されることになりました。

補助金を活用することにより空き家を賃貸住宅として活用することで賃料が得られるだけでなく、

地域の景観や犯罪防止に寄与することができます。

住宅確保要配慮者とは…低所得者・高齢者・障がい者・子育て世帯これらに外国人も追加定義されました。

現在使用されていない空き家を外国人技能実習生向けの賃貸住宅として貸し出すことで賃料収入を

受け入れ企業様より得られるだけでなく、改修工事の補助金を受けることができればオーナー様だけでなく、

近隣住民・外国人技能実習生・受け入れ企業にもメリットとなります。




外国人労働者の受け入れは入国管理法改正など政府も力を入れ始めております。

これまでは文化の違いから外国人への賃貸は敬遠されがちでしたが、昨今国籍を理由に入居拒否を行い違法性を問われた判例も出ております。

外国人の労働力だけでなく、消費もこれからの日本社会には貴重な収益源となります。

賃貸住宅の空室対策の切り札としてレジスタは外国人技能実習生の住まい探しをサポートします。


提携不動産業者様・賃貸物件募集

外国人入居可能物件をご紹介いただける不動産業者様・賃貸物件を募集しております。

弊社だけの力ではお客様へ常に最適な物件のご紹介をするのにも限界があります。

地元ならではのオーナー様とのお付き合いや情報など貴社のお力を是非お貸しください。

貴社との協業により賃貸管理物件の空室を減らすだけでなく、

地域社会への発展のお手伝いをさせていただきます。

お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。