マンション・戸建て購入の頭金・費用・ローンについて

日本橋人形町を拠点に不動産売買をサポートするレジスタ合同会社が、マンション・戸建て住宅・アパートなどの購入をお考えの方の疑問にお答えします。

頭金はどれくらい必要?

頭金はどれくらい必要?

頭金の目安は物件価格の1~2割程度とされてきましたが、2割以下にするケースや頭金ゼロのケースも増えてきています。基本的な考え方として、頭金をできるだけ支払っておけば、それだけ住宅ローンの借入額を抑えることができます。

頭金ゼロの場合はフルローンを組むことになりますが、その場合は貯蓄がしっかり用意できている状況が理想です。頭金ゼロでも家の購入は可能ですが、仮に家を売却することになったときに、売却額よりも返済額の方が多くなる可能性も考えておく必要があります。

どんな費用がかかるの?

どんな費用がかかるの?

マンション・戸建て購入の費用は、物件価格と初期費用の2つに大別されます。物件価格は頭金と住宅ローンで支払い、初期費用は購入の契約や登記のタイミングで支払いますので、おおよその金額を把握しておくと安心です。

初期費用の内訳としては、仲介手数料・登記費用・不動産所得税・固定資産税・都市計画税(固都税とも言います。年に一度)などです。さらに住宅ローンを契約する場合には、それに必要な印紙税・事務取扱手数料・保証料なども初期費用として支払います。

また、引っ越し・家具購入による出費についても、頭金とは別で用意しておく必要があります。

どの住宅ローンを選べば良い?

何よりも「金利が低いところ」を探そうとしてしまいがちですが、単純に金利の低さだけで選ぶべきではありません。低金利の住宅ローンは変動制であるケースが多く、金利が上がれば返済額も上がってしまいます。

子供の学費など将来的な支出を想定して、慎重に検討する必要があります。現在の年収や家賃を基に、ローンの借入可能額を把握することで、明確な返済シミュレーションができます。

長期的なライフプランに照らしあわせて返済可能か否かを考えることで、どの住宅ローンを選べば無理のない返済計画が立てられ、どの住宅ローンを選ぶべきかが把握できます。

住宅ローンシミュレーション

不動産売買をサポートするレジスタ合同会社は、マンション・戸建ての購入をお考えのお客様からのご相談をお待ちしております。時代のニーズを的確に捉えて、お客様のマンション・戸建て購入や売却を全力でサポートさせていただきます。

日本橋で不動産売買をお考えの方はレジスタ合同会社

会社名 レジスタ合同会社 / Regista LLC.
住所 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3丁目3−5 天翔日本橋人形町ビル 206
代表者 代表社員 小島 正資
TEL
03-3527-2637
FAX
03-3527-2638
URL
https://www.re-gista.co.jp コーポレートサイト
https://kyoyu-mochibun.com
事業内容
リフォーム・リノベーションなどの建築工事、不動産仲介(売買・賃貸)、弁護士協業の共有持分不動産売買、水耕栽培植物工場設備工事、店舗ソリューションサービス、盗聴器・盗撮器調査、建材等の販売