居抜き物件・スケルトン物件の魅力とリフォーム費用の相場

店舗リフォームの相場は、居抜き物件かスケルトン物件かによって異なります。それぞれ魅力もありますので、どのくらいの資金で、どんな店舗にしたいかを踏まえてお選びください。


居抜き物件の魅力

居抜き物件とは、前のテナントが使用していた内装や設備がそのまま残っている状態の物件を指します。リフォーム費用を抑えられることと、短期間で営業を始められることがメリットです。

条件を満たす物件を見つけることで、自分がイメージするレイアウトや理想を実現させることができます。また、別途費用が必要となりますが、前のテナントの設備を解体・撤去すれば、内装を大きく変えることもできます。

スケルトン物件の魅力

スケルトン物件とは、内装や設備が一切ない状態で、仕切りもなく、天井や壁もむき出しの物件を指します。何もない状態からのスタートなので、レイアウトや内装などを自由に設計できることが大きなメリットです。

材料や設備に対しての投資と工期の確保が必要で、営業を開始するまでにはある程度の期間を設けます。

スケルトン物件の内装工事では、施工業者もしくは設計事務所による図面作成が必要となるため、事前に設計契約を結ぶこともあります。

居抜き物件とスケルトン物件、リフォーム・リノベーション費用の相場は?

居抜き物件のリフォーム・リノベーションの場合、坪単価の幅は仕様にもよりますが10~30万程度と言われております。たとえば、経年劣化による修繕工事が必要なく、デザインも前のテナントの内装をそのまま利用する場合は、300万円前後に抑えることも可能です。

スケルトン物件のリフォーム・リノベーションの場合は、坪単価の幅は30~70万程度と言われております。スケルトン物件の場合は自由度が高いため、どれくらいこだわるかによって大きく費用は異なります。

あえて天井をむき出しのままにして、おしゃれな内装に仕上げても素敵です。スケルトン物件ならではの個性にアイデアとセンスをプラスすることで、費用を抑えることも可能です。


中央区日本橋にオフィスを構えるレジスタ合同会社では、店舗のリフォーム・リノベーション工事以外にも店舗ソリューション事業を展開しております。「店舗メンテナンスサービス」「店舗維持管理サービス」「営業支援サービス」という3つのファクターによって、新装・改装工事だけでなく修繕工事・店舗リーシング・店舗様への様々なご提案を行っております。


これまでの建築・不動産で培ってきたノウハウで幅広くサポートさせていただきますので、お気軽にご相談ください。


日本橋でリフォームをご検討されている方はレジスタ合同会社

会社名 レジスタ合同会社 / Regista LLC.
住所 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3丁目3−5 天翔日本橋人形町ビル 206
代表者 代表社員 小島 正資
TEL
03-3527-2637
FAX
03-3527-2638
URL
https://www.re-gista.co.jp コーポレートサイト
https://kyoyu-mochibun.com
事業内容
リフォーム・リノベーションなどの建築工事、不動産仲介(売買・賃貸)、弁護士協業の共有持分不動産売買、水耕栽培植物工場設備工事、店舗ソリューションサービス、盗聴器・盗撮器調査、建材等の販売
免許 宅建業免許証番号 東京都知事(1)第101770号