tel. 03-3527-2637

不動産売買

不動産売買仲介・
不動産M&Aなど

レジスタは不動産売買仲介・不動産M&Aなどの事業を手掛けております。
過去の不動産神話は崩壊し、土地建物を保有すれば賃料が得られ売却すれば確実に儲かるという異常な時代は終わり、不動産業を営む側も物件の契約・決済が無事済めばよいという拝金主義的な不動産業者は淘汰され始めました。
超高齢社会においての不動産事業はただ不動産の売買をお手伝いするだけでなく、お客様の将来の資産設計をサポートし、契約・決済後もお客様の良きパートナーで在り続けなければならないと我々は考えております。
レジスタはお客様の不動産のご購入・売却、不動産投資、相続対策、民事信託、空き家対策など現代のニーズも捉えた不動産サービスを展開して参ります。
不動産オーナー様・不動産業者様からのご連絡お待ちしております。

レジスタの特徴

レジスタの不動産事業では、お客様の利益・満足にプライオリティを置いております。ご希望があればすぐご挨拶にお伺いし、弊社の有するネットワーク・IT・技術そして情熱でお客様の不動産取引を全力でサポートさせていただきます。
もちろんお客様のプライバシーをお取扱いいたしますので初期対応はメールのみというお客様のご希望にも対応させていただいており、ご信頼いただいてからのご訪問ということでも構いません。現在は売買仲介をメインに手掛けさせていただいておりますが、建築事業との連携による中古再販事業・自社買取・不動産管理なども中長期的プランで事業化して参ります。不動産の売却査定や購入をご検討のお客様はお気軽にお問い合わせください。
売却査定はもちろん無料にてご対応しております。

独自の不動産ネットワーク

不確定な不動産情報をお客様にご提供いたしません!

物件を売りたい売主様と物件を買いたい買主様の間に多数の仲介業者やブローカーが存在する場合、せっかく購入や売却を決断したのに希望していた物件に辿り着かないというのが「売買仲介あるある」です。売買仲介の登場人物としては、売主様から直接依頼を受ける元付業者そして買主様から直接依頼を受ける客付業者そして間の業者です。間に複数業者がいることは一概に悪いことではありませんが、業者間での連携が取れない場合、伝言ゲームで情報伝達がうまく伝わらなかったり、そもそも事実と異なっていたりすると売主様・買主様に多大なご迷惑をお掛けしてしまいます。

レジスタでは、本当に確かな情報なのかをしっかりこの目で見極め、先の見えない情報をお客様へご提供することはありません。また顧問先である弁護士・税理士とも協業した士業連携により様々なコンサルタント業務も行っております。

不動産と建築のワンストップサービス

リフォーム工事や改修工事などを手掛けているため一般の不動産業者の目線に加え建築工事業者としての目線も持っております。ご相談いただいたお客様に対して不動産と建築の知識を持ってご対応することでご安心いただけるだけでなく、建築工事業者だからこそ知り得た情報のご提供など他社との差別化を図りワンストップでの対応を可能としております。
建築と不動産のハイブリッドこそがレジスタの最大の強みです。

売却査定無料

不動産の売却をご検討のお客様は是非レジスタへご相談ください。
お客様の不動産情報をお教えいただければ近隣の成約事例や流通情報などを参考にして無料にて机上での売却査定をさせていただきます。現段階での電話での打ち合わせに抵抗のあるお客様はメールでのやり取りでも結構ですので希望のご連絡方法(電話・メール)をお知らせください。

机上査定に必要な情報

  • 所有者様のお名前とご連絡先
  • 売却不動産の住所(住居表示・登記簿謄本上の地名地番)
  • 登記簿謄本に記載の内容(弊社でも最新の謄本を取得します)
  • 間取り・リフォームや修繕履歴
  • 管理費と修繕積立金(分譲マンションの場合)

机上査定書面をメールもしくはご郵送にてお送りさせていただきますので書面をご覧いただきお打ち合わせをご希望いただける場合はすぐにお伺いさせていただきますのでお申し付けください。その際に土地建物の状況確認を実施し、精度を高めた査定書類をご提出させていただきます。
売却に伴うリフォーム工事の積算見積も無料ですのでお客様に余計なお手間をお掛けいたしません。

レジスタが今後目指すもの

我が社の今後の展望として、前述の通り区分マンションの中古再販や自社ビルの取得など多々ございますが、レジスタならではの不動産事業として検討しているのが、植物工場など環境ビジネスに直結した不動産取引です。
建築部門において水耕栽培植物工場の施工を行っており、植物工場の研究会社様との連携が取れることで実現が可能となります。
植物工場の普及にと共に空き倉庫や工場を植物工場にコンバージョン(用途変更)して売買することで日本の食料自給率向上のきっかけになればと模索しております。

その他再生可能エネルギーに関連する事業も準備を進めており、他の不動産会社ではやっていないこと・できないことをやっていきたいと考えております。

不動産オーナー様へ

不動産のご売却や収益物件の空室にお悩みのお客様は是非ご相談ください。お客様の個人情報を配慮しつつ迅速に対応しお客様のメリットの最大化を図ります。売却査定は無料にてご対応しておりますのでお気軽にご相談ください。
共有不動産の取り扱いや相続・離婚などのトラブル解消も日々対応しております。

また、不動産賃貸仲介も行っております。賃貸をご検討されているオーナー様もお気軽にご相談ください。

不動産賃貸

不動産経営で最大のネック=資産価値向上を図る工事

不動産経営においては、物件の資産価値向上が欠かせないものです。なぜ資産価値向上が欠かせないのでしょうか?その理由として、物件の価値向上が賃料アップに直接的につながること、また、ニーズが高まることで、より信頼性の高い入居者に住んでもらう確率が高まる、というメリットが挙げられます。
それでは、物件の価値を向上させるためにはどうすればよいのでしょうか?マンションなど収益物件の価値を決める要素には、立地やアクセスの良さといったものが挙げられますが、資産価値とはその物件での暮らしがもたらすメリットでもあります。そのため、建物そのものにも当然資産価値向上の鍵があります。

建物そのものの資産価値を上げる

    • 耐久性・耐震性能を保証する信頼、根拠がある
    • オートロック完備など防犯性が高い
    • 活動スペースが広い
    • エアコンやエコキュートといった省エネ設備
      などの充実
    • 風呂、トイレ別
    • バリアフリー対応
    • ルームシェア・複数人での同居可、
      ペット可といった他物件と一線を画す差別化

こうした資産価値向上を図るためには、
リフォーム・リノベーション、原状回復、機能改善のための修繕といった、
パートナーとなる不動産管理会社のフットワークの軽さが求められます。

レジスタ合同会社ができること「自社での施工管理に拘る」

レジスタ合同会社は不動産事業・建築事業のどちらにも対応できます。しかし、不動産を兼務する建築会社に対して、このようなイメージはございませんか?

  • コストが高いのでは?
  • 施工は施工のプロにお任せしたほうがいいのでは?
  • 実績がある会社に施工してほしい

レジスタ合同会社は適正価格で不動産オーナー様・不動産投資家様に長期にわたり寄り添い、信頼できるパートナーであることを常に心掛けております。
また、建築事業も不動産事業もプロとして手掛けるレジスタ合同会社だからこそできるご提案があります。
レジスタ合同会社はストック社会の到来を見越し、リフォーム工事・リノベーション工事を多数こなしてきた社員や職人との良好な関係構築に努めてまいりました。さらに、住宅だけではなく店舗・オフィス・水耕栽培野菜工場にも精通しており、「信頼性の高いサービス提供を幅広く」行うことができます。

不動産事業から見たレジスタ合同会社の強み

不動産オーナー様、不動産投資家様にとって、物件を手元に残し続けることだけが資産活用ではありません。レジスタ合同会社のテーマ(命題)は、「不動産オーナー様・不動産投資家様の利益や不動産価値の最適化」。そのための手法として、時には物件の売却が最適な資産活用の選択肢となることも当然考えられます。

不動産オーナー様、不動産投資家様が収益物件を購入してから売却するまでの一連の流れ

  1. Step01
    購入後、オーナーとして
    物件を運用する・
    管理会社に運用を任す
  2. Step02
    物件から得られる
    ベネフィットにより
    資産を形成
  3. Step03
    物件の経年変化にあわせて
    リフォーム・リノベーションを行う
  4. Step04
    十分に集客可能な価値を
    持った物件の資産価値維持・
    向上を図る
  5. Step05
    所得税、固定資産税など
    諸々の事情を鑑み、
    売却がベストと判断できた
    段階で手放す
  6. Step06
    相応の価値を持った
    資産を得る

レジスタ合同会社の最大の強みは、建築と不動産のハイブリッド。つまり、上記の1.~6.の流れの中で、都度適切なサポート、アドバイスが可能ということです。
例えば、3.リフォーム・リノベーションの段階では、多くの業者が関わることになります。解体業者・大工・内装業者・電気業者・設備業者、ガス業者など多くの専門業者が工事に携わります。できるだけ窓口を一本化しようとしても、各々の専門分野の細かい確認をそれぞれの業者と行う時間が求められるわずらわしさも否めません。
窓口を一本化するということは、たったそれだけのことかもしれませんが、オーナー様の持つ「人生の貴重な時間」という財産を守ることとレジスタ合同会社は考えております。

物件情報募集

レジスタのクライアントが下記物件情報を探されております。いただいた情報はコンプライアンスを遵守し責任を持ってお預かりさせていただきます。

  • 東京都内10億円以上収益ビル
  • 1都3県のマンション用地
  • 1都3件区分マンション
  • 1都3県の戸建用地
  • 1都3県のアパート用地

不動産業者様へ

是非物件情報などの情報交換をさせていただきたく存じます。貴社が有する顧客情報や不動産情報を共有させていただき共同仲介として成約できれば幸いです。
また貴社が管理・保有・仲介されている物件のリフォーム工事・リノベーション工事・原状回復工事・修繕工事のご相談もお待ちしております。
不動産会社の気持ちが分かるため打ち合わせが簡潔に行えることがメリットともなります。

ご存知の通り2018年4月の宅建業法改正において中古住宅の取引において建物状況調査(インスペクション)の説明が義務化されました。弊社はインスペクション業務は行いませんが、インスペクションにより発覚した是正箇所や既存住宅かし保証利用の際の補修工事をご対応します。

不動産
シミュレーションツール

我々レジスタは、不動産の高額・難しい・胡散臭いなどの敷居の高いイメージを払拭し、気軽で親しみやすくすべく無料でのシミュレーションツールを
ご提供しております。個人情報を入力しなければ使用できないツールはWEB上に多々ございますが、こちらのツールは煩わしいことは一切ございませんので是非ご活用いただき、不動産取引をもっと身近に感じていただければ幸いです。

  • 住宅ローンシミュレーション

  • 相続税・法定相続分シミュレーション

売買物件のご案内 Read More

その他不動産に関するご相談も承ります

民事信託・家族信託

高齢者ご本人やご高齢者を支えるご家族の問題意識が鮮明になり、地域の多くの方から不動産を中心とした様々な相談を承っております。不動産(宅建業法)だけにとどまらず、弁護士事務所・税理士事務所・介護関連の事業所などの専門家と連携し、ご相談者皆様の根本の課題まで解決したいと考えております。

民事信託・家族信託